AGAとはどういった症状の事だろうか

AGAは男性型の薄毛の事を言います。

 

大きな特徴は額や頭頂部が薄くなるという事です。

 

女性の薄毛とは髪の毛の減り方も違っており、区別されています。

 

AGAの場合、その原因となるのが男性ホルモンです。

 

 

男性ホルモン自体は男性の体を男らしくする働きなどがある為に必要な性ホルモンの一種ですが、それが原因によって時には髪の毛の成長が阻害され、結果的に成長しきる前に抜け落ちてしまう事があります。

 

 

改善法としてはいくつもの方法があります。

 

 

最も手軽なのが育毛剤を利用する方法ですが、実際に効果が出るまでにはどうしても時間がかかってしまう事も少なくありません。

 

 

 

 

 

 

現在、改善法として高い効果が期待できる方法として知られているのがフィナロイドなどの治療薬を利用する方法です。

 

既に研究結果によって男性ホルモンがAGAの原因となっている事は明らかになっています。

 

フィナロイドを服用する事によって男性ホルモンの影響を受けにくくする効果が期待出来ます。

 

フィナロイドを利用する場合、3か月から半年程度で次第に髪の毛が増えてくる場合が多く、その後も継続して利用し続ける事によって徐々に髪の毛を元の状態にする事も可能です。

 

 

 

ただ効果が高い薬なので、どうしても副作用が出てしまう事も少なくありません。

 

ですが、副作用は体がこの薬に慣れて行けば徐々に感じなくなって行きます。

 

 

 

また経皮でも成分を吸収してしまう事があるので、女性がこの薬に触れる事は出来ません

 

 

 

必ず薬を服用する本人が利用します。

 

 

また、即効性もあり高い効果が期待できるAGA改善法としては増毛が有ります。

 

手術によって自毛、若しくは人工毛を植え付ける方法となっていますが、この場合は他の改善法に比べるとはるかに早い段階で効果を感じる事が可能です。

 

ただ自毛の場合は治療費が高額になりがちな事、人工毛の場合は抜け落ちてしまう為定期的に移植が必要となる事も知っておかなければいけません。

 

 

 

AGA自体は改善できる可能性がありますが、それぞれの改善法によっても経過や結果が違います。

 

どの方法にするかは自分の状況に合わせて判断します

フィナロイドの更なる情報を知りたい方はこちらのバナーをクリック↓↓