AGAはフィナロイドで早めに対策をしましょう

薄毛の原因がAGAである場合、フィナロイドなどのAGA治療薬の効果はバツグンですが、完全に抜け落ちてからの治療では効果が出るまでに時間がかかってしまいます。

 

 

AGAは進行性であり、そのままにしておけば薄毛の症状が悪化して治療期間も長くなってしまうので、一日も早く治療を始めるほうが良いでしょう。

 

 

 

フィナロイド+ミノキシジルタブレット+リジン

 

 

 

 

家族に髪が薄い方がいると薄毛が遺伝してしまう事がありますし、また普段から煙草を吸っていたり、夜更かしばかりをしていれば血流が悪くなって抜け毛が増えてしまいます。

 

 

体型を変えようと思ってダイエットをしている方がいますが、ダイエットをするとミネラルやビタミンなどの髪に大切な栄養が不足しがちになります。

 

もしダイエットをしていてもミネラルやビタミンが沢山入っている食べ物を沢山食べるべきですし、血流促進とダイエット目的として有酸素運動をした方が良いです。

 

 

元気な頭髪を保つためには皮脂を全て取り除いた方が良いと誤解されがちですが、皮脂は頭皮を守るために大切な存在なので、ある程度は残しておかなければなりません。

 

 

ちなみにAGAになると過剰に皮脂が分泌されてしまうため、結果的に毛穴が詰まってしまいます。

 

過剰に皮脂が分泌されるからといって洗浄力の強いシャンプーを使うのは良くないので、育毛効果のあるシャンプーを使って髪や頭皮に潤いを与えていきましょう。

 

 

 

AGAは中高年だけでなく年齢が若い人でも発症するので、現在でも若い方が薄毛に悩まされています。

 

 

 

もしAGAに悩まされているなら一度クリニックに行ってカウンセリングを受けた方が良いですし、カウンセリングではマイクロスコープを使用して、現在の髪や頭皮の状態をチェックしてくれたり、またアドバイスをしてくれます。

 

 

もしAGAだと判断されれば育毛剤やプロペシア等の医薬品を頂けますが、基本的に男性型脱毛症の治療は保険適用外なので治療代は高くなります。

 

 

治療費を安く抑えて継続していくためには、個人輸入代行サイトで安価に購入できるフィナロイド等のジェネリック医薬品も選択肢のひとつなのではないでしょうか。

 

 

プロペシアやフィナロイドを使って効果が現れるのには個人差がありますが、早ければ大体半年ぐらいで髪が生えてきます。

フィナロイドの更なる情報を知りたい方はこちらのバナーをクリック↓↓