妻の手料理とフィナロイドで大成功

40代後半のころ、妻から頭頂部の髪の毛が薄くなってきていると言われました。

 

自分では気付いてなかったのですが鏡をよく見てみると確かに頭頂部の地肌が透けて見えるようになっていたのです。

 

 

正直かなりのショックを受けましたが、もう40代後半だし周りにもすっかり髪の毛が薄くなってしまった友人や知人がたくさん居たので「まあ、しょうがないな」と、自分に言い聞かせることにました。

 

とはいえ、これ以上の薄毛の進行はなんとか食い止めたいという強い願望もあったし、妻としても夫がハゲていくのには抵抗があるようだったので妻にも協力してもらいながらAGAの改善が見込める食生活に変えてみることにしたのです。

 

 

 

まず私達が心掛けたのがタンパク質やミネラルを多く摂ることに加えビタミンもしっかりと摂取することでした。

 

 

 

フィナロイドとプロテイン

 

 

 

タンパク質には髪の毛を構成する働きがありますし、ミネラルにはタンパク質を合成する働きがあるそうです。

 

また、ビタミンにはストレスを緩和したり血行促進や新陳代謝の促進効果があることを知りました。

 

 

そこで、これらの栄養素を効率良く補える食材として納豆や豆腐などの大豆製品や卵や魚などのタンパク質やミネラルが豊富に入った食材を積極的に取り入れるようにしました。

 

ピーマンやキャベツ、ブロッコリーやほうれん草などの野菜も十分な量を確保するよう心懸けました。

 

加えて、海苔やワカメなどの海藻類や胡麻やひじきなどAGAの改善に効果があると言われるもはとにかくなんでも意識して食べるようになりました。

 

 

これらの食品を毎日効率良く補うためには妻の協力がなくては到底できることではありません。

 

 

 

しかし妻は本当によく私の抜け毛対策に協力してくれました。

 

 

 

朝昼晩と私の髪に少しでも良い食事を用意しようと頑張ってくれている妻に対して、本当にありがたいとう気持ちとその妻の頑張りを絶対に無駄にしてはいけないという想いが日に日に強まっていきました。

 

 

そこで私はもっともっと効果の高い抜け毛対策はないものかとインターネットで調べたところテレビCMなどでも話題になっているAGA治療薬にたどり着いたのです。

 

 

通常このAGA治療薬を手に入れるためには病院に行って医師の診断を受けなければならないのですが、インターネットを使えば医師の診断書がなくても大丈夫とのことでした。

 

しかもプロペシアという国内認証薬と同成分にして同じ効果が得られるというジェネリック医薬品をとてもリーズナブルな価格で購入できるということだったので先ずはお試し価格でフィナロイドというAGA治療薬を試してみることにしたのです。

 

 

しかし、お試しのつもりで始めたフィナロイドの効果は本物でした。

 

 

始めのうちこそ半信半疑でしたが、飲みはじめて3ヶ月も経つ頃には抜け毛の量があきらかに減っていました。

 

現在では飲み始めてから10ヶ月ほど経ちますが、頭頂部の地肌がすっかり目立たなくなり妻も大変喜んでいます。

 

 

 

じつはフィナロイドを飲んでいることは妻には内緒なのですが・・・(;^_^A

 

 

 

とっ、とにかく妻の手料理とフィナロイドのおかげで私のAGA対策は大成功だったようです。

 

フィナロイドの更なる情報を知りたい方はこちらのバナーをクリック↓↓