髪を育てて、夫が若返った

私の夫は、元々明るくて楽しい性格の人だったのですが、抜け毛が増え始めたあたりから、少しずつ元気がなくなってきていました。

 

 

枕の上や洗面所に抜け毛がたくさん落ちていることには私も気が付いていましたが、そろそろ中年に差し掛かるのだし、仕方ないのではないかと軽く考えていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

けれども本人は本気で悩んでいたらしく、こっそり病院に行ったそうです。

 

 

 

すると、服用タイプの育毛剤を処方されたのですが、保険適用外で、びっくりするような値段だったと言います。

 

継続する必要がある薬とのことでしたが、これではとても続けることができません。

 

 

 

どうしようかと思い二人で調べてみると、個人輸入を利用すれば処方箋の必要がなく、リーズナブルに薬を入手できることが分かりました。

 

 

 

夫はその個人輸入業者のホームページから、フィナロイドという薬を選んだようです。

 

 

フィナロイドは、フィナステリドという男性ホルモンの働きを抑制する効果を持つAGAの治療薬で、抜け毛を予防し、髪が育つ前に抜け落ちてしまうことがなくなると言います。

 

ジェネリック医薬品とのことで、値段も安かったですし、試してみようと夫は決心したようです。

 

AGAの治療薬として、アメリカの公的機関で認可を受けているのをはじめ、世界60か国以上で承認されていることも、背中を押したようでした。

 

 

個人輸入をするというのは初めてでしたが、特に問題なく、すぐに注文することができました。

 

海外から送られてくるのだから、ゆっくり待とうと話していたのですが、思ったよりもずっと早くに届けられ、夫と一緒にわくわくしながら開封したのを覚えています。

 

 

その日から、夫は1日1回、フィナロイドを飲み始めました。

 

 

普段、薬の管理は私が行っていたのですが、フィナロイドは女性に効果がないばかりか、触るのも良くないそうです。

 

飲み忘れがないように注意はしましたが、夫が自分で管理しながら、服用するようにしていました。

 

飲み始めた当初は、効果らしいものは感じられず、夫の枕には相変わらず抜け毛がたくさん落ちていましたし、夫自身も本当にこれを飲み続けていいのかと不安に思っていたようです。

 

しかし、購入した個人輸入代行業者のフィナロイドのページにある、購入された方たちのレビューを読むと、初期脱毛はよくある作用のようでしたので、そのまま続けて服用していました。

 

 

飲み始めてから1か月ほど経ったころでしょうか。

 

 

 

明らかに夫の抜け毛は減ってきました。

 

 

 

枕の上にも、数本が落ちている程度ですし、洗面所に抜け毛が散らかっていることもありません。

 

効果が出てきたようだと、夫も嬉しそうです。

 

シャンプーしている際の手ごたえが、今までと全く違ってきたと喜んでいました。

 

 

それから更に1か月ほど経つと、見た目からも髪が増えてきたのが分かるようになり、服用を始めて半年を数える頃には、夫の髪は昔のようにフサフサしてきて、ぐっと若返って見えるようになってきたのです。

 

 

途中で諦めなくて良かったと、いつも二人で話しています。

 

 

 

元の明るい夫が戻ってきたようで、私も嬉しいです。

フィナロイドの更なる情報を知りたい方はこちらのバナーをクリック↓↓